ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

大御所が次々と敗れた自民 
 
また、統一候補の野党も思惑通りにはいかず 
 
波乱の選挙になったわけだが
 
反与党の票が維新に流れた事は言うまでもなく
 
受け皿として模索していた有権者野党統一候補より維新を選んだ訳だ
 
苦肉の策の野党だが
 
多様化を口にしつつも、選択肢が減った事で多様化が減った形で皮肉な結果に
 
その受け皿が維新と言う事
 
大阪では、完全勝利だろう
 
この思いを受けたからには維新は半端な事は出来ない
 
政策的には自民と変わらない維新
 
維新の政治家の行動が有権者を失望させる事を努々忘れてはならない
 
有権者が「こんなハズでは」って思わない行動を取る
 
それが政治家としての責任の取り方だ
 
さて、自民党過半数を取ったと言えど
 
甘利氏は敗退
 
それは政治と金の問題に尽きると思います。
 
その政治と金の問題を蔑ろにし、その後は大臣に返り咲いた甘利氏
 
入院したら許されると勘違いしのか?それとも、あの苦しい言い訳で国民を騙せたと思っていたのか
 
どちらにしても有権者をなめすぎ
 
それが有権者の怒りを買ったのだろう
 
石原伸晃はどうだろ?
 
自民党の長老とか幹部へ対しての有権者の不満が表れた?
 
そんな感じか!
 
単独過半数と言えど諸手を挙げては喜べんな
 
だとしても、自民党過半数を取れたと言う事で
 
自民党の政策は受け入れられたと思い
 
これまで通りの政策をする事は明らか
 
自公政治は気を引き締める必要はあるだろうな

ameblo.jp

以上、俺のブログ仲間による今回の衆議院選挙2021総括でした。

 

党首のいわゆるメンツはモテたな山本太郎

news.yahoo.co.jp