ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

REMEMBER RUSSIA!

ロシアによる日本人虐殺を忘れるな!

ameblo.jp

厚生労働省は、大東亜戦争終戦後に旧ソ連に抑留された日本人で、シベリア地域で死亡した9人とモンゴル地域で死亡した3人を新たに特定した。

これで抑留死亡者の特定はシベリア地域(モンゴル地域含む)で4万701人、その他地域で1038人となった。

公表された12人は次の通り(漢字の字体は厚労省発表に基づく。敬称略)。

 

◇シベリア地域

【東京】有賀三津三【和歌山】竹中冨美夫【福岡】渡辺(邊)二郎【大分】安部忠輝【熊本】下橋信茂、宇都宮林【鹿児島】瀨戸口時雄、中野實、福永義安

 

◇モンゴル地域

【茨城】菊地信雄【千葉】荒木一郎【福岡】鹿毛武男(勇)

 

 

終戦間際の昭和20年8月9日に、日ソ中立条約を一方的に破棄して日本に襲いかかったのが、スターリン率いるソビエト連邦だ。

樺太・千島列島は終戦後に侵略された。

奪われた領土は大東亜戦争の結果ではない。

戦後に侵略された島々だ。

同じことは韓国が昭和27年に侵略した竹島(韓国では独島)にもいえる。

 

 

領土問題に妥協無し!南樺太及び全千島列島を大東亜戦争以前に戻せ!040111

https://youtu.be/MU9cKuLSgMg

 

ソ連の非道さが尋常でないのは、

満州他、大陸にいた日本人を奴隷として抑留し死ぬまで働かせたことだ。

その実数は数万人なのか数10万人を越えるのか、未だに不明だ。

軍人民間人合わせて76万人が奴隷として抑留され、5万3000人が殺されたと推定されている。

 

日本国民党初代代表の故山崎幸一郎代表(平成12年2月22日逝去)は、シベリアに抑留されたが生き残り帰国した。

鈴木信行が主宰する靖国神社清掃奉仕有志の会を生前ご支援いただいた、故草地貞吾先生(平成13年11月15日逝去)は、昭和31年までシベリアに抑留された。

 

中国も信用でいないが、ロシアも信用できない。

終戦後に奪われた北方領土南樺太及び前千島列島だ。

日露の国境線を、昭和20年8月15日以前の状態に戻すことから対ロシア外交の要諦だ。

さらに終戦後に日本人を奴隷としてシベリアに抑留した「命」の賠償を求めるべきだ。

 

樺太・北海道の対岸地域である沿海州は、元々は清国の領土であった。

ロシアの極東地域の拠点であるウラジオストックは、清国の領土なのだ。

対岸地域の南樺太・千島列島は日本の領土である。

 

ロシアと中国と韓国は領土問題では連携し同盟国といえる。

これらの領土同盟を崩すことが当面の日本外交の課題だ。

北朝鮮の北面に位置する間島は、朝鮮族が多数居住しているが、韓国は自国領土と主張している。明治の日本政府が清国領土と判断して間島を渡した。

韓国の領土ではなく、中国領との主張に与するべきだ。

沿海州はロシア領ではなく、清国領との主張が正しい。

ロシアと中国と韓国の領土紛争に介入して連携を断ち切るべきだ。

 

その後に各国別に領土交渉を始める。

自分の世代で解決出来なくとも、領土領海に妥協はあり得ない。

北方領土は四島でも二島でもない。

日本が主張すべき穂法領土は南樺太及び前千島列島だ。

北方領土の日は2月7日ではなく、

日本侵略開始の8月9日であることを忘れてはならない。